中古工作機械・中古食品機械・中古化学機械・中古ボイラーの買取販売なら、神戸を拠点に、兵庫・大阪・京都・岡山・広島・香川・愛知・東京で実績多数。

中古機械センター翔.COM

営業時間内2時間以内にお返事します。
TEL. 078-579-1177
営業時間 9:00~17:00(休:土・日・祝)
窓口:細川・秋甫(あきほ)

お取り引きの前に

お客様各位

“中古機械センター翔”を閲覧いただきありがとうございます。“中古機械センター翔”の中古機械は、工作機械については試運転ができます。実際に加工していただくことも可能です。これはお客様に機械の状態をよく知っていただくためですので、どうぞお気軽に実機視察・試運転を行うご希望の日時をご連絡ください。なお、食品機械・化学機械・ボイラー、その他大型機械については、「現状有姿渡し」か「整備渡し(整備費用別途見積)」かをお選びいただき販売させていただいております。
中古機械は、新品機械と違い、世の中に同じものが存在しない商品です。そのため、ご購入をご希望し、中古機械を押さえる場合は、工作機械の場合は商品代金の10%以上、その他の機械については商品代金の全額を先にご入金いただく必要があることをご了承ください。

在庫センターで試運転できるよう
準備しております。

“中古機械センター翔”をご利用いただく際は、下記の情報をご確認のうえご利用いただくようお願いいたします。

担保が取られている機械、リースを受けている機械は、一切お取り引きを行いません

機械の買い取りにおいて、機械が担保に取られていたり、リースを受けているようなものは、一切お取り引きを行いません。また、お取り引きの途中で上記のことがわかった場合は、お取り引きを即時中止し、売買契約の取り消し及び代金全額の返還請求をいたします。また、ボイラー等の法規制のあるような機械については、例えば、大型ボイラーであれば「労働基準監督署の継続検査証」、小型ボイラーであれば社団法人日本ボイラ協会発行の「小型ボイラー個別検定申請書」「小型ボイラー明細書」がなければ買い取りできませんので、ご了承ください。

実機(現物)の確認について

“中古機械センター翔”に掲載している機械の写真ならびに仕様と、現物とに相違があった場合は、実機(現物)を商品として販売をさせていただいております。そのため、“中古機械センター翔”では、このようなことを防ぐためにも、中古機械の購入時には、事前に、必ず、提携先の在庫センターで実機(現物)の確認をしていただいております。まれではありますが、“中古機械センター翔”と売買契約を締結後に契約を破棄された場合は契約金は返金できませんので、ご了承ください。また、掲載情報は随時更新しておりますので、お問い合わせをいただいた際、既に売約済みまたは商談中となっている場合があります。あらかじめご了承ください。

価格について

表記価格は全て置場渡し価格となっております。消費税につきましては新消費税率にて表記させていただいております。配送(別途見積)、設置(別途見積)、試運転(別途見積)等についてもご相談ください。また、“中古機械センター翔”(吉岡興業)の捺印の無い見積書および商品価格は一切無効とさせていただきます。当社サイト内でのE-mailのやりとりだけでの売買は成立しないものとします。

実機視察・試運転について

“中古機械センター翔”では、中古機械の購入時には、事前に、必ず、提携先の在庫センターで実機(現物)の確認をしていただいております。実機視察・ 試運転をご希望のお客様は、お電話・メールにて、ご希望の日時をご連絡ください。急な対応ができない場合もございますので、その場合はご了承ください。

「現状有姿渡し」・「整備渡し(整備費用別途見積)」について

食品機械・化学機械・ボイラー・その他産業機械については、「現状有姿渡し」か「整備渡し(整備費用別途見積)」かをお選びいただき販売させていただいております。「現状有姿渡し」とは、お客様ご自身で実機を整備・修理される場合のことであり、“中古機械センター翔”では一切の手をかけておりません。従って販売後のサポートはさせていただきますが、ノークレーム・ノーリターン(保証なし・返品不可)が原則となります。但し、決定的な欠陥があった場合は100%返金、もしくは交換させていただきますが、その際の輸送費用につきましては、お客様負担となりますので、ご了承ください。「整備渡し(整備費用別途見積)」とは、“中古機械センター翔”が実機のメイン部分の分解・整備・部品交換・組立・塗装・試運転動作確認までの一式を請負う場合のことであり、保証期間についても“中古機械センター翔”が取り決めさせていただいております。ご要望があれば、整備記録も作成し出荷前にお渡しいたします。但し、ここでいう整備とは、あくまでも実機のメイン部分の整備であり、完全整備ではありませんので、ご了承ください。

購入する機械を決めてから検収までの流れについて

機械の実機確認が完了し、購入する機械を決めていただいた後の流れとして、まずは売買契約を締結し、その場で検収を完了します。なお、契約金は、工作機械の場合は商品代金の10%以上、その他の機械については商品代金の全額を “中古機械センター翔”にご入金していただきます。契約金の入金が確認できた後に、機械を押さえることができます。なお、売買契約を締結する際に、機械のお受渡し方法やメンテナンス・オーバーホール(別途見積)のご要望もお伝えください。“中古機械センター翔”では、お客様のご指定の場所まで配送(別途見積)、設置(別途見積)、試運転(別途見積)等も可能ですので、ご相談ください。
また、“中古機械センター翔”で掲載する中古機械には、「動作確認済の機械」と「引き取った状態のままの機械」があります(商品画像に「動作確認済」と書かれているものは機械の動作確認済です)。中古機械の実機視察・試運転時、中古機械の状態・性能を確認していただき、ご希望があれば売買契約を締結し検収完了後、メンテナンス・オーバーホール(別途見積)を行います。契約金の入金が確認できた後に、機械を押さえることができます。その後、必要に応じて、メンテナンス・オーバーホール(別途見積)を実施します。なお、出荷後・納品後の検収は受付できませんので、ご了承ください。
※中古機械の購入金額を記載した請求書を“中古機械センター翔”(吉岡興業)よりお客様宛に発行いたします。契約金ならびに商品代金のお支払いは、出荷日前日までに銀行振込にて“中古機械センター翔”にご精算ください。なお、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします。

お支払いについて

大変申し訳ありませんが手形・小切手でのお支払いはお受けできませんので、ご了承ください。なお、振込手数料はお客様のご負担にてお願いいたします(買い取りさせていただいた場合は、“中古機械センター翔”が負担いたします)。

商品のお受渡し方法について

お受渡し当日は、提携先の在庫センターにて、置き場渡しさせていただきます。また、実績が豊富な配送業者(“中古機械センター翔”手配)が配送(別途見積)し、車上渡しさせていただくことも可能です。ご要望があれば、据付工事(別途見積)・試運転(別途見積)も行います。中古機械のご購入が初めての方は、「迅速」「安全」「精確」「親切」なサービスを低価格でご提供する“中古機械センター翔”に全てお任せください!
※お客様ご自身で配送する場合は(置き場渡しの場合は)、事前にお引き取り日をお知らせください。
※配送が“中古機械センター翔”手配の場合、事前に配送業者が下見、お打合わせにお伺いすることがあります。

中古機械の返品・保証について

中古機械は原則、返品をお受けすることができませんので、十分に実機(現物)をご確認していただき、お客様ご自身の責任でご購入ください。中古機械の保証期間については、“中古機械センター翔”が取り決める期間のみとし、アフターサービスについては別途ご相談とさせていただきます。

瑕疵担保責任について

中古機械であるため、“中古機械センター翔”では一切の瑕疵担保責任を負いません。よってお客様は売買代金の減免、損害賠償請求、また契約の解除をすることはできません。そのため、“中古機械センター翔”では、中古機械の購入時には、事前に、必ず、提携先の在庫センターで実機(現物)の確認をしていただいております。

図面・仕様書・取扱説明書・付属品について

中古機械のため、図面・仕様書・取扱説明書・付属品等が揃っていないものもあります。必要に応じてメーカーよりお取り寄せいたしますのでお申し付けください(その際、有料となる場合があります)。また、機械メーカー様の協力を得られず入手できないものや、買取時に企業様と機密に関わる書類提出は販売時一切行わないと契約したものもありますので、ご了承ください。

メーカー登録について

中古工作機械をご購入後は、お客様ご自身でメーカー登録を行うことをおすすめいたします。“中古機械センター翔”でのメーカー登録はいたしておりません。メーカー登録をしていない場合、メーカーが把握している所有者と異なるため、故障時、修理をしてもらえないことがあります。
メーカー登録には、機械やメーカーにより様々ですが、マシニングセンター(主軸40番)の場合は、約10万円が目安となります。また、年式が古い機械ほどメーカー登録の費用は高くなります。なお、中古工作機械のメーカー登録は、機械の所有者を変更しない限り再度行う必要はありませんので、中古工作機械をご購入後のメーカー登録の費用の発生は一回限りとなります。

中古機械の耐用年数(償却期間)の計算方法について

中古資産を取得して事業の用に供した場合には、その資産の耐用年数は、法定耐用年数ではなく、その事業の用に供した時以後の使用可能期間として見積もられる年数によることができます。
しかし、中古機械の場合、使用可能期間の見積りが困難であることが多いため、年式(製造年月日)を元に簡便法を適用して耐用年数(償却期間)を算定します。
その法定耐用年数から、年式(製造年月日)を元に算出した経過年数を差し引いた年数に、経過年数の20%に相当する年数を加えた年数とします(下記【簡便法を使った中古機械の耐用年数(償却期間)の計算例】参照)。なお、これらの計算により算出した年数に1年未満の端数があるときは、その端数を切り捨て、その年数が2年に満たない場合には2年とします(下記【簡便法を使った中古機械の耐用年数(償却期間)の計算例】(計算2)参照)。
※中古機械の取得価額が新品の取得価額の50%を超える場合は、簡便法により使用可能期間を算出することはできませんので、法定耐用年数を適用することになります。機械の法定耐用年数については以下のリンクをご確認ください。
https://www.keisan.nta.go.jp/survey/publish/34255/faq/34311/faq_34360.php

【簡便法を使った中古機械の耐用年数(償却期間)の計算例 】

(例) 法定耐用年数が10年で、経過年数が7年(年式を元に算出)の中古資産の簡便法による見積耐用年数

(計算1) 法定耐用年数から経過した年数を差し引いた年数
10年-7年=3年

(計算2) 経過年数7年の20%に相当する年数
7年×20%=1.4年≒2年

(計算3) 耐用年数 (償却期間)
3年+2年=5年

国外輸出について

“中古機械センター翔”では輸出・貿易業務を行っておりません。またこれらに関わる一切の斡旋を行いませんので、ご了承ください。また、“中古機械センター翔”の商品を海外に輸出するご予定のお客様は、事前にその旨のご連絡をお願いいたします。“中古機械センター翔”からご購入された機械を、違法に輸出された場合、もしくは、されようとした場合、お客様に対し法的措置を講じることがあります。

外国為替及び外国貿易法について

中古機械についても、「外国為替及び外国貿易法」に基づく戦略物資・技術に相当するものを輸出する場合は、政府(又は原産国の政府)の許可が必要となります。また、第三者に該当商品を販売する場合は本趣旨に基づき、第三者にも文書を通知し、違法に輸出される恐れがある場合には販売をお断りいたします。

中古機械買取について

買取価格にご納得いただけましたら、売買契約を締結し、お引き取り日を決定いたします。
ご契約時のお願いとして、古物営業法の規定により、恐れ入りますが、担当者様ならびに会社代表者様の「年齢」、「氏名」、「住所」を確認する義務がありますので、身分証明書等をご用意ください。所有者でない方から買い取ることは法律上できませんので、ご了承ください。
※買取査定依頼のあった機械は、画像を確認し机上査定をいたします。その後、必ず現地で実機を確認いたします。その際、買取査定依頼のあった機械情報と異なる場合は、買取査定額を再度算出してご連絡いたします。

商品検索

商品案内

お問い合わせ・お見積り

TEL.078-579-1177

FAX.078-579-1166

営業時間内2時間でお返事いたします。

9:00~17:00(休:土・日・祝)
窓口:細川・秋甫(あきほ)

中古機械を探す買取査定

無料生産技術セミナー